Iris Keyboardを作るまでの備忘録その1~準備編~

※ドラフト版なので,いつか清書します.いつか.

経緯

スプリットのキーボードを作りたくなったのでそれに関して調べたやった色々の備忘録.
調べ始めたのはErgodox EZが発売した頃.その頃は敷居が高く,断念.
その後レツプリあたりが流行ったタイミングでもう一度調査再開.そこでIrisを作ることを決意.
以下参考にしたサイト
http://yhara.jp/LetsSplit
自作キーボードdiscord https://discord.gg/ZbGQF
他は忘れた.

用意

Irisの基盤はKeebioで買えるので,そちらを使用.
ケースは友人の持ってるレーザーカッターでダンボールを切って作る.
スイッチは友人のストックから分けてもらって赤軸で制作.
...の予定だった.
しかし,その前にメインで使用しているBlackwidowのチャタリングを治す為にスイッチを使ってしまったので,
Massdropで売ってたKaihua Kailh Speed Switchesの銅軸を購入.
そして大学にてレーザーカッターが使えることが分かったのでアクリル版でケースも作り直すことに.
(恐らく,自分で切るより,買ったほうが結果的に安いしはやい)
ついでに半田ごても新調.
KeycapはAliで買った無地に昇華プリントを自前でする予定
以下購入に使用したサイト
https://ja.aliexpress.com/
https://www.massdrop.com/my-communities
https://keeb.io/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です